, ,

まとわりつくような

出張前に会社にロードバイクを置いていったので、 今日は帰路だけ乗って帰ることにした。 夜だというのに気温は27℃。 風を切っても爽快感がほとんどない。 真夏のぬるくなったプールで泳いでいるような感じだ。 メーターとゴーグ
, , ,

佐渡ロングライド210 vol16

映像はゴール前のストレート。途中からカメラをポケットに入れたので音声だけが入っている。MCが名前を呼んでくれて嬉しかった。スタート時は小雨がぱらつき、冷たい風が吹いて最悪のコンディションだったが、最後は晴れ間も出て、気持
, , ,

佐渡ロングライド210 vol15

いよいよ終盤。海岸線は名勝が多く見られる。「●●亀」というのが多かったような。路面もウェアも乾きはじめたところで最後の難関へと向かう。
, , ,

佐渡ロングライド210 vol13

第5SA。137km地点。体が冷えてみなほとんど会話がない。じっとしているとガタガタふるえるくらい寒かった。地元の3人の青年が和太鼓をたたいて応援してくれてうれしかったが、みんな消耗して拍手が少なくて申し訳なかった。
, , ,

佐渡ロングライド210 vol12

第4AS。おにぎりがうまい。さすが米どころ。雨があがってきた!と思ったらこの後また降り始めた。。。ここから先が一番辛い区間だった。
, , ,

佐渡ロングライド210 vol11

第3エイドステーションはじきのAS。今夜NHK BS2の「熱中時間」で大会の模様が放送されていました。走行中に鶴見信吾さんを探してたんですけど、見つけられませんでした。残念。
, , ,

佐渡ロングライド210 vol10

このイカタコ飯がうまかった。ごらんのように、このイベントはスタッフの数が多く、補給所が非常に充実していた。佐渡島はトライアスロンの大きな大会が毎年行われているということだった。どうりでスタッフも沿道で応援してくれる人たち