ココ シャネル

5

少し前になるが同タイトルの映画を観た。
シャネルのファンではないし、なにひとつ
シャネルブランドのものを持ってはいないが
1人の人物として興味があった。

修道院で孤児として育ったシャネルが
お針子として身につけた技術で
困難を乗り越え、独立開業し、
自らの道を切り開いて行く、という物語。

一番印象に残ったのは、高貴な身分の男性と
つき合っていた時に、彼の豪邸のもとに遊びに
きていた別の男性がシャネルにかけた一言
「What’s your passion?」

この言葉を聞いて、彼女は考え始める。
私がしたかったことはなんだろうか。
身分の違いで結婚を約束してくれない男のもとで
囲われて、一生生きていくことだろうか、と。

それをきっかけにシャネルは
服飾デザインへの情熱を燃やし続けて
いくことになる。

金さえあれば幸せなのか?
あなたが心からしたいことは何なのか?
技術があれば人に頼らずとも生きていける。

今を生きる人にも訴えかけるような
様々なメッセージが散りばめられた
素敵な映画だった。

ちなみに「ココ シャネル」はアメリカ製作。
「ココ アヴァン シャネル」はフランス製作。
私が見たのは前者だった。
若き日のシャネルを演じるバルボラ•ボブローヴァも
晩年を演じるシャーリー•マクレーンも見事。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*