淡路にて鮨を喰らう

R0018821

photo:岩屋にて

昨夜、東京から大学時代の友人がやってきた。
ヒロチェラーラも合流して、朝まで飲んだ。
スペシャルな芋焼酎を、飲んだ。

今日は淡路へ行った。
雨の予報だったが、空には徐々に青空が広がって行った。
対岸の街並をくっきりと見る事ができた。

南あわじで酒造見学の予定だったが
時間の関係で断念して、岩屋で鮨を食べる事に。
ヒロチェラーラが目をつけていた林屋さんへ。
iPhoneがあったから行けたものの
普通では見つけられないような場所にあった。
RPGで隠された扉を見つけたような、そんな感じ。
鮨はカウンターで一貫出される度に
目を楽しませてくれ、口に入れると
言葉にならない喜びがあった。
友人も大満足してくれた。
マグロなどを除いて、ほとんどが新鮮な地場の魚
というのが素晴らしかった。

感謝の気持ちを伝えて店を出ると
外には青空と立体的に広がる雲、
そして小さな漁港が目の前にあった。
うまいものを食べて、それを共感する事で
なんだか元気が出た。
なんとか、がんばれる気がした。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*