大阪サイクルモード2009

R0018866
昼と夜のアポの合間を縫ってサイクルモードへ

R0018867

今回の唯一のヒットはSpecializedブースでの
竹谷選手のライディングメソッド講習。
専門誌で理論を展開するだけあって、
短い時間でとてもためになる話を聴くことができた。
写真を見ても分かる通り、ご年配の方が大多数でびっくり。

R0018868

ツールでサポートしたマヴィックカー。
レガシーのデザインは前の方が個性的で好き。

R0018869

TREKは例年にも増して充実したブースを展開していた。
自社の技術をしっかりとプレゼンしているメーカーは
TREKを含めてほんのわずか。
Madone6はとても評価が高いので是非乗ってみたい。

R0018870

イケッチの乗るビアンキは、今年も手頃な価格帯で
グッドデザインなカーボンバイクを展開しており好印象。
ただ、ISPを切らないまま展示しているのはどうかと。。

R0018871

Pinarelloも充実した展示内容だった。
取扱元のカワシマサプライのスタッフは
Raphaのイベントに参加して、参加者にPRを図るなど
熱心なところがあった。そんな熱意が現れている。

R0018874

DOGMAの展示も工夫されていた。

R0018883

今年も各地のレースで好成績を納めたCerveroも
ブースが洗練されていて好感が持てた。
フレームは高価だが、多くの人が興味深く
バイクを手にしていた。

全体の感想としては、DeRosa,Colnago,Cannondaleの
姿が見えずに大変残念だった。華が無いような感じ。
メーカーは、この不況に直面して実力の差が
如実に現れているのでは無いかと思う。
休憩ポイントが増えたのはよいが、出展メーカーが
減ったのかと考えると少々複雑だった。
勝間さんを大々的にフューチャーしている割には

大阪で勝間さんの講演がなく、看板倒れ。
電動アシスト自転車の展示がなかったのは
何か規約があるのか?別の展示会があるのか?
(2,3年前は東京ビッグサイトで電動自転車が一同に
展示されていた。)

いわゆる「おじさん」と呼ばれるような年齢の方々が
たくさんいらしていたのは非常によいことだと思った。
お金をもっているあの世代が動けばマーケットも
もっと活性化するだろう。
ピストや小径車は、雑誌で取り上げられている割には
ただ自転車が置いてあるだけで、プレゼンが足りない
というか、もっとこのジャンルを盛り上げようという
気概が感じられなかった。

ピストは無駄のないシンプルな造形が美しいので
私は乗ってみたいと思うし、Gary Fisherを中心とした
29インチのMTBにも興味がある。
カーボンロードはもういいかな。
中野マッサーがブログで書いていたように
最後はスチールのレーサーに戻って行くような
気がする。

自転車仲間には誰にも会わず、ちょっと寂しかった。

[`evernote` not found]

4 Comments
  1. 行ってきたんですね~
    うらやましいですよ。
    いまだ近くて遠いインテックス。
    写真の中ではお客さんがあふれているという
    感じには見えないですが、どうでした?
    やっぱり入るのに並ぶくらい来てました?

  2. >イナッチ
    コメントおくれてすまん。。
    土曜はそうでもなかったけど
    日曜は盛況やったよ。
    フミとアラシロのトークショーは
    すごい人やった。
    そのあとアラシロと通路ですれ違ったので
    声かけて話したよ。

  3. お疲れ様です。
    私は29日は休日出勤でしたが、午前中で終わらせ自転車でサイクルモードに行ってきましたよ。
    フミとアラシロのトークショーはあまりに人が多く、ゆっくり聞けませんでしたが・・・。
    いい自転車を見るとほしくなりましたが、まずは一番重要なエンジンである自分自身のパワーアップをがんばりたいと思います。
    また走りに誘ってください。

  4. >きむさん
    休日出勤すか。お疲れさま。
    じゃあ、同じくらいに会場におったんやね。
    エンジンはだいぶ強くなってきたんちゃう?
    冬場はシクロクロスでて鍛えようぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*