1月も終わり

Spread the love

R0022757

いろいろあった1月ももう終わり。
私は救急車で搬送されるし、嫁さんは手術するし、
なにかと病院にお世話になった月だった。

そして今月課題になったのは食費だった。
結婚の時に登録したゼクシィのメルマガに掲載されていた
新婚さんの家計簿をみると、月の食費が2〜3万というところが
結構あったのだ。それと比べるとうちは高すぎないか?
ということになり、おいしいものをいっぱい食べた正月の後は
しばらく食費を抑制することになった。
これまでも平日はほとんど自炊していたし、食材は特に高いお肉を
食べたりすることもなく、おつとめ品を買ったりして費用を抑えるように
心がけてきたのだが、一層拍車がかかり、食後のデザート
(我が家では2次会と称す)も姿を消した。
実行してわかったのは、それまで普通に食べていたものを買わずに
我慢するということは、とても寂しい気分になるということだった。

あちこちのご夫婦に食費の相談をしたところ、
「がんばって働いているのに食費をケチることはない。」
「(掲載されている)数字は計算の方法にもよるから、気にすることはない。」
と励まされた(?)こともあって、後半はこれまで通りに戻った。
人間は食べるもので体が作られるわけだから、食べることは大事だし、
食べることが好きな二人だから、ちゃんと食べていこうということになった。

外食はたまにしかしないし、贅沢な食材を買っているわけでもない
(いきつけがマックスバリュだからね)が、日々の積み重ねで結構な額になる、
ということは記録をつけてわかった。
もうしばらく様子をみて適正な額というのを判断して、
支出をコントロールしていこう。

昨年秋から続いた業務のピークも越えたので
2月はもう少ししたいことができるようになるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*