自転車通勤仲間と淡路ライド

R0023049

2号線を自転車通勤している時に知り合った仲間たちがいる。
年齢も職業もばらばらだけど、同じ時間に同じ道を走っていると
いつの間にか顔なじみになって、年に1回忘年会で集まるようになった。

R0023050

今では私を含めて、自転車通勤できなくなった仲間もいるけれど
それでもつながっていて、前の飲み会で約束したグループライドが
ついに実現した。

我々の大将ビバビアンキさん(今はTREK乗りw)は還暦!である一方
サッシーは現役バイクメッセンジャーだし、走力はバラバラだけれど
それでも一緒に走るってのが大事なんだよね。

洲本の大浜海岸で久しぶりの会合に話に花を咲かせる。
今日はいい天気だ。

R0023052
サッシーは本日シェイクダウンのLITESPEED TTバイク!
このバトンホイルとディスクがものすごい音を立てるのだ。
後ろから迫られると飛行機が近づいて来る感じ。

Ducarianというジャージのロゴは宝塚の「ヅカ」の意で
周辺で集まるバイカーを中心に結成したチームらしい。

いやあ、なんせ速いっすわ。
2年前のヒロチェラスト淡イチでmotogがみせた鬼引きを
彷彿とさせるような爆走でした。。

R0023051
ショックだったのはローテーションで隊列を変えた時に
私の後ろについた面々から
「ZUZIEさんのきれいなふくらはぎのハリがなくなった」
「ケツが小さくなった」
とか口々に言われたことかなあ。

結婚前後のこの1年でほとんど走らなかったツケですな。
これからボチボチ鍛え直していきます。
やっぱ自転車通勤またやりたいなあ。。

R0023055

今回は南部の山岳抜きのイージーコース102km。
でもサッシーの鬼引きにイケッチと二人でがんばって食らいついたので
かなり走りごたえはあった。大将、何度もおいてけぼりしてごめんなさい。

何よりこのメンバーで念願のライドができたのがよかったね。
楽しかったぜ!また走ろう。

<Memo>
・GWもあってか、淡路はものすごいバイカーの数だった。
 ウェアや体型、フォームを見るとビギナーの方が大半のようだ。
・コンビニ(特にローソン)の数がかなり増えた。
・道の駅東浦のパーキングは一部有料(1回500円)になっていた。
 一方、道の駅あわじ(最北端の橋の下)には
 「自転車・釣りの長時間駐車お断り」の大きな看板が。
 観光で淡路を盛り上げようとしている一方であの看板は残念。
 橋をわたるだけでも費用がかかるので、無料がありがたいが
 やいやい言われるくらいなら有料でもよい。
 安心して気持ちよく駐車できる拠点を整備して欲しい。
・スポーツバルムのサンスクリーン(SPF20)は効きが弱かった。
 汗で流れたようで、かなり日焼けをしてしまった。
 やっぱりSPF50を使って、途中で塗り直さないといけないね。
・淡路島牛丼プロジェクトと言う名でご当地グルメをアピールしているが
 昨日立ち寄った焼肉平松(湊)では、牛丼は平日のみのメニューだった。
 観光客がやってくる週末にご当地グルメを提供しないのはいかがなものか。
 焼肉はおいしかったのだけど、牛丼が食べたかったので残念だった。

[`evernote` not found]

2 Comments
  1. お疲れさん!
    やはり年とスキルの違いにはどうしようもない。
    しかし、毎日通勤している蓄積は自慢だ。中年を過ぎてもそれなりに進化はあるようだ。
    マイペースで走れば、完全走行できそうだ。疲れもそれほどでもない。
    また走ろう!
    今度は完全一周? それとも琵琶湖一周?
    まあ夏のログでのバーベキューで考えようぜ!

  2. >大将
    いやあ、正直言って一番若いサッシーとは
    二回りくらい違うわけですから、走力に差があって
    当たり前。それをあまり遅れずについてこられたんですから
    やっぱすごいですよ。
    私は帰って風呂に入った後、そのまま倒れこみました。
    普段日光を浴びていないので日焼けで疲れたのもあるようです。
    またご一緒しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*