波乱の1週間が無事に終わった

Spread the love

Img_1009_2

親族の女性三代三人が数日のうちに続々と倒れて
うち二人が入院するという緊急事態が次々と起こった
緊迫した1週間だった。

しかも嫁さんは学会発表直前だし、
各地から続々と親族が集結するし、
仕事は忙しいし、
慌ただしかった。

結果的に一人は退院し、一人は重篤になってもおかしくない
状態から奇跡的に回復し、快方に向かっている。
本当によかった。

高齢の親を如何に介護するか、自分たちは如何に老いていくべきか、
そのためにどんな人生を選択するのか、
いろいろと考えさせられた一週間だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*