【Tech】ココログ(TypePad)からヘテムル(wordpress)への引っ越し手順まとめ

おおまかな流れはこちらのブログを参照すればつかめます。
http://genesis.firebird.jp/archives/259
http://plus-alpha-space.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-a27f.html

ココログに書き出しメニューが用意されているんですね。
これで記事の引っ越しはあっという間に完了
ただし注意点があります。
・固定のwebページも記事として公開される
・画像は元のココログの記事中へのリンクとなる

これでは元の記事の削除、ココログのアカウント削除ができないので困る。
そこでココログの画像の引っ越し作業が必要になります。こちらのブログを参照。
http://panorama360.jp/blog/?p=905
おおまかな手順は以下のとおり

  1. 旧ブログの画像パスすべてをリスト化する
  2. 1のリストを使って画像をすべてダウンロードする
  3. 画像を新しいサーバーにアップロードする
  4. 引っ越し先のブログ記事の画像パスを、新しいサーバー用に書き換える
  5. 確認と事後処理
必要なものは正規表現が使えるテキストエディターと正規表現の知識。
ては各手順を追って紹介します。

1.まずは記事中の画像タグをすべて抜き出してリストを作ります
その中からココログにアップした画像以外のリンク(amazon、frickrなど)を削除します。
このあたりから少々専門知識が必要になります。
<参考:DLリストクリーンアップの正規表現>
^.*amazon.*
^.*frickr.*
^.*route.*
^\n

2. 出来上がった画像パスのリストとダウンロードソフト使って、画像を一括ダウンロードします。
ダウンロードソフトは各種ありますが、なぜかリンク先にアクセスできないものがいくつかありました。
私が使ったのはDownthemall。Firefoxのアドオンです。
インストールすると、ブラウザ上の画像を右クリックでdownthemallが選択できるようになります。
何か適当にダウンロードすると、ダウンロード進行管理画面が別ウインドウで開きます。
そのウィンドウ上で右クリック>詳細>ファイルをインポートを選択して、1で作った
リスト(***.txt)を読み込みます(このメニューのありかがわかりにくかった、、、)

読み込みに成功すると、以下のように各画像のパスがダウンロードリストに列挙されます。
あとは、ファイルの保存先を設定して「開始」を押すだけ。
downthemall

3. ダウンロードした画像を、FTPで新しいブログのあるサーバーにアップします。

4. 各記事の画像パスはココログのサーバーのままなので、新しいパスに書き換えます。
書き換えはSearch Regexというプラグインを使うとよいでしょう。
こちらのブログに詳しいです。
http://blog.hakozu.me/2011/01/14/plugin-search-regex-wp/

<参考:私の場合の正規表現>
(http://zuzie.cocolog-nifty.com/[A-Za-z0-9|/|.|\?]*/)
各自の環境に合わせて記述を編集・テストの上、実行ください。

<注意>
ココログでは画像のアップ先がディレクトリに分かれています。
wordpressで画像のアップ先を1つにした場合、アップした画像の
ファイル名が重複していると、なんらかの優先順位で上書きされてしまいます。
現実的には元のディレクトリを再現するには、時間がかかりすぎるので
アップ後のチェックで上書きを潰していくしかないでしょう。
今後はアップするファイル名がユニークになるよう気をつけましょう。

5.あとは表示を確認(念のため、画像のパスが書き換わっているかチェック)。
旧記事を削除。移転先を記した記事をアップ。

これでOK。
ダウンロードに手間取らなければ所要時間2~3時間でできます。
Good luck.

[`evernote` not found]

3 Comments
  1. Pingback: ブログ引っ越しました。 | セキコログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*