No Second Life セミナー「普通のサラリーマンが出版する方法」に参加した。

ブログNo Second Lifeの著者、立花岳志さんが主催する。
「普通のサラリーマンが出版する方法」というセミナーに参加した。
前回のセミナー「楽しく続けて作る人気ブログ」に続けての参加となった。

普通のサラリーマンだったところを、脱サラしてブロガーとして生計を立て、
今年3冊もの書籍を出版した、という立花さんのストーリーは、多くの人に
とって興味深いものではないだろうか。

立花さんはご自身の出版に至るまでの経緯を惜しげもなく披露され、
おみやげとして出版社に提出した企画書まで配布してくださった。
ワークショップでは各自が企画書を書き、互いにプレゼンをした。
立花さんが1年かけて練り上げたようなものを、10分で作るのは無理があるが
それでも、私のグループではそれぞれが伝えたい想いを熱意を持って披露していた。

それぞれが持つ情熱の種火を大事に温め(コンセプトを練り上げ)、
形にしていく(継続してアウトプットする)ことが大事なのだというのが
今回のセミナーの趣旨だったように思う。

オープニングでは某大手企業でSEをしながら、本を5冊も出版している
北真也さん(まだ20代!)のセッションがあった。
洗練されたプレゼンの中で、だらだらと日常を過ごす生活から
いかに現状へとシフトされたのか、どのように出版へと至ったのか
こちらも非常に興味深いお話を聞くことができた。

セミナー後の懇親会では異業種の方々と交流を持つことができた。
タイトル通り自分で出版したい!というのが主目的の人は見当たらず
既にノマドワーカーな人、逆境からの再起を図る人、アーリーリタイアを考える人、
様々な人が様々な想いでこの場に集まっていることを知った。
共通しているのは、よりよい人生・生き方を模索しているということ。
会場はとてもポジティブな空気で満たされていたように思う。

今回も多くの刺激を受けた。
立花さん、北さんをはじめ、スタッフの皆さん、ご一緒した皆さん
ありがとうございました。

補足:前回はセミナー中の写真撮影も多く見られたが、今回は肖像権に注意
するように、との通達があった。それもあって今回は写真なし。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*