【bike】EURUS復活。完組ホイールは一般人が修理しないほうがいい。

Spread the love

DSC01642

私のEURUSは、昨年のGentlemen’s Raceでデビューして
いきなり落車して、リムを傷めてしまった。
傷は仕方がないけど、フレをとればなんとかいけるだろう
と思っていたら、だんだん酷くなってきたのでリムだけ交換することに。

何かの折に盆栽屋ヨシダさんに相談したところ、
完組ホイールの修理はプロに任せたほうがよいとの
アドバイスを受けた。

その後偶然にも東京出張が重なり、ヨシダさんのお店に
ホイールを修理に出すことができた。
結局新品のリムに交換してもらい、完璧な円形になって
戻ってきた。で、なにが難しいのかというと、完組の場合
スポークとニップルがネジ止め剤でガチガチに固められている
ことがある、ということだ。
今回の作業でもバラす段階でスポークが4本ダメになってしまったそうで。
私がやっていたらもっとえらいことになっていただろう。
つくづくプロにお願いしてよかった。

これまでよくあんな歪んだリムで走ってたな。
そりゃ高速巡航になったら仲間についていけなかったわけだ。
これで走るのも、止まるのも気持ちよくできるようになった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*