ラフマニノフのヴォカリーズにチャレンジします

年末恒例、門下生による演奏発表会がありまして、
私は昨年初めて出場したのであります。
超絶に上手な方々の間に挟まれて、齢くってる割にビギナーな人が
演奏するのは恥ずかしいのを通りすぎていましたが、まあなんとか弾きました。

で、今年もその時が近づいているのですが、個人的にはタイミング的に非常に
微妙なのでありまして、迷った末にとりあえずは着手しています。

ラフマニノフのヴォカリーズという大変美しい楽曲を選んだまではよいものの、
私の演奏レベル的には大変難しく、音符を辿るのだけでも精一杯なのですが、
まあ、できるところまではやってみるのが大事だと思っております。

プロの演奏はこんなです。
私のスコアは先生にだいぶ編集してイージーになっています。
これくらい弾けたら気持ちいいだろうなあ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*