バスク風ピザトースト

DSC02871
サンセバスチャンで仕入れてきたアングーラス(うなぎの稚魚)のオイル漬けを
載せてピザトーストを作ってみた。
この浸けこんであるオイル自体にすごく風味があって、加熱すると香りが広がって
食欲をそそる。「世界の朝ごはん」で見た現地の新婚さんは、これでサラダを作っていた。

DSCN4271
サンセバスチャンのバルではバゲットの上にパプリカのマリネを敷いて
その上にアングーラスをてんこ盛りにしていた。

DSCN4273
商品でもピンチョスでも、思わず手に取りたくなるようなビジュアルって大事だな
と思ったのでした。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*