オーケストラデビュー

0061_xlarge
少し前のシルバーウィークのことですが、無事にオーケストラデビューを果たしました。半年間準備したオーケストラの発表と、同じく半年間準備した仕事のプレゼンが同じ週にあるという、大変な数週間でした。マーフィーの法則で聞いたような、重なるときは重なるってやつです(あったよね?)。舞台はソロの発表と違って70人くらい、コントラバスだけでも6人いたので心強く、心地良い緊張感のもとで演奏できました。あの場にたった人でないとわからないかもしれませんが、本当に素晴らしい経験でした。何十枚もある楽譜を印刷した時は卒倒しそうになりましたが、ひたすら繰返し弾いて耳で聴いていると体が覚えるものですね。このところEDMやらJAZZやら聴いてばかりだったのですが、久しぶりにクラシックで身も心も震えるような感動を味わいました。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*