,

厳しい寒さだった

今年は暖冬でスキー場に雪がない!とかいうニュースを見た途端にこれだ。先週末から週明けにかけて厳しい寒さだった。神戸の実家に帰っていたのだが、日中の気温が1度、夜はご覧のとおり−5度の表示だった。こんなのみたことない。自宅
, ,

娘の成長

2歳を過ぎ、体は3歳児並に大きいけれど、まだ喋れる単語は少なく2語文は話せない。ただ、「パ行」は得意のようで、ティッシュを指差して「ペーパー」というし、私にむかって「パパ」と呼んでくれる。なぜかママのことも「パパ」と呼ぶ
,

21年目の1.17

帰省の機会があったので、翌朝に阪神大震災の追悼行事に参加してきた。時代が変わったなと思うのは、あちこちでスマホで写真を撮る姿が見られた(私もその1人)ことと、ロウソクを灯す竹の灯籠を作っておられた方々が恒例を理由に別の組
, ,

冬のフルート

一昨年亡くなった祖母の面倒をみてくださったヘルパーさんの旦那さんが私の出身校の先輩らしく、その関係でOBの方が演奏するフルートのコンサートのチケットを頂いて西宮の芸文まで行ってきた。フルーティスト今井博行氏の演奏は力強い

久々のジテンシャ仲間飲み

大阪方面の用事にあわせて仲間が声をかけてくれた。向かったのは本町の炭火焼鳥「膠(にかわ)」。ビルの表に看板出てないので、ちょっと迷ったけど、ビルの1Fの奥の方にその店はあった。こじんまりとしたお店だけど、活気があって、鳥