弟はミュンヘンへ

Spread the love

IMG_8849
年末年始に予定されていた行事は、多少の変更はあったものの無事にすべて完了し、弟は帰国の途についた。関空は移動する人たちでごった返していた。一時利用客が減って収益が悪くなり叩かれていたが、今は利用客がキャパをオーバー気味で、セキュリティチェックの入り口に到達するまでにものすごく長い行列を並ばないといけない。需要予測というのは難しいものだ。ただ、ミュンヘンの空港なんかは一時的に利用客がどっと増えても手続きのカウンターを増やしたりすることが簡単にできるように設計されているらしく、つまりスケーラビリティがあるのだそうだ。そのミュンヘンでは例のテロ事件の余波で空港内の警官がマシンガンを携帯しているらしい。パリでは市内にマシンガンを携帯した軍人があちこちで目を光らせているとか。日本ではなかなか目にすることのない光景だが、殺傷能力のある武器を携行した人がいくら警備のためだとはいえ周囲にいる状況というのは、緊張感を強いられるだろう。血なまぐさいことは周りでも遠くでも起きてほしくないものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*