【本】最強の教養 不確実性超入門

最強の教養 不確実性超入門最強の教養 不確実性超入門
田渕 直也

ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング : 49409

Amazonで詳しく見る by AZlink
タイトル買いしてしまった本。未来を予測することが如何に難しいのか。人間はなぜ不確実性にうまく対処できないのか。人生を長期的成功に導くにはどのような思考法をとればよいのかが述べられている。

一番興味深かったのは、すべてを予測できる全知全能のラプラスの悪魔にとっては原理的にあらゆる将来は予測可能だが、我々はラブラスの悪魔にはなれず、現代の量子力学的な考え方では、真のランダム性が存在するということだ。部屋の中のビー玉の位置は、予測されるものではなく、観測されたときに初めて場所や運動がランダムに決まる、というのだ。素粒子の話しは難解を極めるが、つまりは、すべてを予測することは難しいのだということだ。著者は元ファンドマネージャーだけあって、株価の変動を例に不確実性への対処法を述べる後半が非常に具体的で面白い。この不確実な世の中に振り回されないでいたい、と思う人は読んでみる価値はある一冊だろう。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*