新ユニット「フォルトゥーナ」で練習開始


義理の妹の結婚式でボサノバの演奏をすることになっていて、当日も近づいてきたのでメンバーで音合わせをすることに。私はベース担当。先生にコード譜を書いてもらってなんとかそれなりに理解して弾けるようになってきた。ピアノとバイオリン、パーカッションにボーカルも加えたフルメンバーで演奏すると、アマチュアでもそれなりにいい感じに聞こえるが、、実際の会場の広さで、マイクを使ったりするとどんな風に聞こえるのかは予想がつかない。あと数回、合同練習をして本番に挑む!ちなみにユニット名はブラジル語で「幸運」という意味らしい。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*