久しぶりの日曜休暇

3ヶ月も散髪に行かなかったらヒッピーのようになってしまった。もうちょっとがんばれば先日亡くなったフィニョンのようになれたのだが、故人を偲びつつ、私はバッサリとカット。今日だけは、プロのセッティングによってアトムのようにハ
, , ,

la Marmotte vol.7 -à L’Alpe-d’Huez(1860m)

ガリビエからスタート地点のブールドワザンまで約45km(!)の下り。序盤はご覧のような、恐ろしく曲がりくねった道のり。 私はstowaway jacketよりやや厚手のrain jacketを持ってきた。失敗だったのは、
, , ,

la Marmotte vol.4 -à col du Glandon(1924m)

ついにここまでやってきた。ここまできたら、最後まで行くしかないでしょ。お互いに健闘を誓い合う。ゴールは170km先。獲得高度5000mの彼方。 参加者が多いので3つの時間帯に分けてスタートとなる。スタート時刻から渋滞気味
, , ,

WEMO challenge 2010 la Marmotte

少し早めに夏休みを頂いてフランスへ行ってきます。成田でガッチと合流、ミュンヘンのヒロチェとはリヨンで合流。そしてグルノーブルへ向かいます。サッカー日本代表が4年をかけてW杯ベスト4にチャレンジしたように、我々WEMOは0
, , , ,

Ride in the fog

ペダルさん企画の吉野山岳ライドは現地が雨の確率が高いので中止になった。でも、神戸周辺は久しぶりに雨が上がったので六甲山を攻めようかということに。noyageさん、hiroさんを含む4人で甲山森林公園からスタート。 私にと
, ,

Ride to Mt.Futatabi

初めて六甲山(系)に挑戦したいという仲間と再度山からアタック。夕方から用事があるため神戸にきていたヒロチェも合流。ヒロチェと走れるのは最後かもしれんぜ?と声をかけたら、シゲオさんも合流してくれた。 15年くらい前、ヒロチ
, ,

L’ETAPE DU TOUR 2010 revealed

2010ツールのコース発表とともに2010エタップの全貌が明らかになった。 2005のコースと6〜7割くらい重複しているのではないだろうか。 最大の違いはゴールに設定されたツールマレ峠。カテゴリー超級の上りゴールが待ち構