宇治とフラーンデレン

R0021669

兄が京都は宇治にある世界遺産の
平等院鳳凰堂付近を出発した数時間後、
弟はベルギーにある世界遺産のブルージュの
街並み付近を出発した。

R0021670

兄が仲間たちと和気あいあいと走っていた数時間後、
弟は世界各地から集結した熱狂的なローディー達と走っていた。

R0021680

兄が有機農法で作られた食材による
典型的な日本食の昼食(超うまい)をとった数時間後、
弟は走りながらカロリーを摂取するためだけに
作られたエナジーフード(超まずい)を口にしていた。

R0021681
兄がライドの合間に贅の限りを尽くした美術館で
絵画を鑑賞した数時間後、
弟はボトルがはじき飛ばされ、パンクが続出するような
過酷な石畳の道に苦しんでいた。

兄が京都と滋賀の県境にある茶畑を走り抜けた数時間後、
弟はベルギーのフラーンデレン地方の田舎を延々と走っていた。

R0021693

兄が車すら通らない山道を走り抜けた数時間後、
弟はプロレーサーすら上れないような
石畳の激坂(勾配20%超!)と格闘していた。

Img_0168edit_2

photo by Hirocellara@Koppenberg
(この坂はあまりに過酷なため、近年までレースコースから
除外されていたという。)

R0021695

兄が城陽で買い付けた最高の梅酒で打ち上げをした数時間後、
弟は最高のベルギービールで祝杯をあげた。

2011.4.2のライド
兄Zuzie:101km(宇治>信楽>城陽>宇治)、7時間30分
弟Hirocellara:155km(Ronde van Vlaanderen, Belgium)、9時間28分
共に完走。

[`evernote` not found]

9 Comments
  1. 土曜日はお疲れさまでした。
    ウチの息子達もZUZIEさんのような仲のいい兄弟になってほしいと
    ブログを見てるといつも思います。また、よろしくお願いします!

  2. お疲れさまでした!
    とても楽しかったです。
    どっちかって言うと弟さんの方が楽しそうですが、
    パヴェの激坂はいやだなぁ(笑
    また、遊んでやってくださーい。

  3. 弟さんの方が・・・と言うのは
    弟さんの走られているコースの方がという意味です。念のため。

  4. 久々に一緒に走れて楽しかったです。
    日本画を見て、旨いそばとぜんざい、そして酒。
    家庭画報の企画のようなライドやったわ。
    次はカップルで遊びにきてちょ。

  5. 土曜日は遠い所ありがとう&お疲れさま。
    楽しいライドやったけど、フランドルと比較されると辛いなぁ(笑)
    今度はRonde van MINAMI-YAMASIROでも企画しましょうか?

  6. >uechicchiさん
    私たち兄弟は小さいころは喧嘩ばかり
    してたんですけどねえ。
    一度物理的に離れてから仲良くなりました。
    不思議なものです。
    ご一緒できて楽しかったです。
    また走りましょう。

  7. >Frank*さん
    わかってますよ。
    でも、パヴェの激坂でひぃひぃ言ってみたい気もしますねえ(笑)
    それにしてもかなりの精進をされていますね。
    負けないように私も励みます!
    またデロ仲間で走りましょう。

  8. >Hossy殿
    いやぁ楽しかったね。
    お勧めの通り、蕎麦が最高やった。
    日本画も楽しめたわ。
    カポーライドはぜひ実現させたいね。
    いいコース考えといてね。

  9. >hiroさん
    いやぁ、今回もかゆいところに手が届く、
    というか、至れり尽くせり、
    ホスピタリティ満載のライドでした。
    あれはhiroさんがおらんと、ひとりでは
    絶対に行かんね。ていうか、行けん。無理。
    本当に楽しかったよ。ありがとうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*