DSC04347
義母の琴の弾き初め演奏会に行った。和楽器の演奏会はなかなか聴く機会がなかったが、連弾というのか、10名前後の人数で演奏すると音が重層的に迫ってきて聴き応えがある。若手の二人組による演奏は、音に華やかさとほとばしる才能の片鱗が感じられて素晴らしいものだった。琴もコントラバスと同じくフレットがないので、演奏の難しさに共感しながら、最前列で聴き入った。いいね。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*