POCのヘルメットとアイウェアの件

Spread the love

IMG_7612
こちらも随分前のことだが、6月のRapha Prestige Nisekoに合わせてヘルメットとアイウェア(サングラス)を新調したので、レビューを少々。前のOGKのヘルメットは落車で凹んでいたし、OAKLEYのアイウェアはスクラッチがひどくなっていたので、必要経費ということで。

ヘルメットはチームメイトのガッチが先に手に入れていて、なんとなく気になっていた。大阪のFULLMARKSというアウトドア系のショップで改めて試着したところ、しっくりきた。同じくこのヘルメットを被るサイクルフォトグラファー辻啓曰く「これまでのヘルメットで一番涼しい」という。良い点をあげてみよう。
・確かに風の抜けがいい
・おでこらへんが結構前に出ていて、陽射しを遮ってくれる
 これを機にサイクルキャップを被るのをやめた
・片手で回せる小さなダイヤルで締まり具合を調整できるのが非常に便利だ
 OGKにも同じような機能があったが、ダイヤルは片手では回しづらく緩むこともあった
・外観はフロントビューが初期のGIROに似て、後頭部は今風のネオレトロな雰囲気が好き

アイウェアは両眼式か単眼式か迷ったが後者にした。OAKLEYの新型も気になってはいたが、ユーザーが多いのでちょっと離れてみようかと。さてこちらも良い点。
・カール・ツァイス製の明るめのレンズが非常に快適
 夏の陽射しのもとでも眩しくないが、少々暗いところでもそのままいける。
・ノーズピースには芯が入っていて、自分の鼻にフィットするよう調整できる
 私の顔に合っているのかフィット感が高く、隙間はほとんどないので、目の付近の汗を拭いたい時にOAKLEYのように指がすっと入らないので、ちょっと困ることがある。
レンズ上部に通気のためと思われるスリットがあるが、冬場にどれくらい曇り止めの効果があるかは今シーズンテストしてみる。

スウェーデンのブランドPOCは日本への入荷量がかなり少ないそうなので、在庫そのものも現物を見られるショップも少ないのが難点。
デザインは好みだが、機能面は申し分ない。メジャーなブランドを避けてよいものを使いたい人にはおすすめできる選択肢だ。

2 comments to “POCのヘルメットとアイウェアの件”
  1. バイクでPOC最近よく見るようになりましたね!

    スキーでは以前からW杯選手もPOC使ってて、ミーハーな私はヘルメット(活躍の場が無くヤフオクへ…)とゴーグル(こちらは現役)揃えてました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*