【乳がん】ケモ(化学療法)開始から3度目の投薬で体に症状が

投薬初回後は体に何もなくてガンの実体も急速に小さくなって喜んでいたが、3度目の投薬を終えた本人と会うと、頭にバンダナを被っていた。手ぐしをするだけでもものすごく髪の毛が抜けるそうだ。試しにほんの少しだけ触らせてもらっただけでも、かなりの量が抜けて驚いた。

その他の症状としては指先がカサカサになり、顔が帯状に真っ赤になり、トイレが近くなったようだ。

「髪は女の命」というような言葉もあるというのに、日に日に髪の毛が抜けていき、果てには大切な乳房を(程度の差こそあれ)切り取られるというのは、女性にとってどんなに辛いことだろうか。当初はかなり元気だった本人もさすがに自分の体に変化が現れてくると、自信と元気がなくなってきたように見えたが、それも当然だろうと思う。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*