納車

Spread the love


初めての国産車、そして初めてのディーゼル車。
昨夏に栃木でRapha Prestigeというレースに出た際に借りた某社のレンタカーがエントリーモデルなのに出来がものすごくよかったので、いろいろ調べた結果、実家に同じメーカーのクルマを導入することになった。

導入の理由は大きく3つ
1.高齢の母にとってタイムズカーシェアはアプリが使いづらく、借りてもタバコ臭かったり車内が荒れていたりで印象が悪かったので、やはりマイカーが必要と感じた
2.やはり駐車場にクルマがないと留守と思われて空き巣に狙われるのではないかという懸念があった
3.高齢者の事故が報道が増えてきたので、最新の安全装備を備えたクルマで永く快適に運転して欲しかった

某社の事情もあって納車が予定より遅れたが、ようやく手元にやってきたので早速近場に家族でドライブへ。これまでのこのグレードの日本車のイメージとは違って、ドアの感触はいいわ、内装は質感高いわ、走りはもちろんいいわで、これまで乗ってきたドイツ車と比べてもまったく遜色ない。そればかりか、ヘッドアップディスプレイはあるわ、ミリ波レーダーは飛んでるわ、アイドリングストップはあるわ、今時の装備がほとんど搭載されていて、10年前のクルマに乗っている私は驚くばかりだった。

いや、やるなあ。次はこのメーカーのクルマにしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*