, , ,

自転車通勤仲間と淡路ライド

2号線を自転車通勤している時に知り合った仲間たちがいる。年齢も職業もばらばらだけど、同じ時間に同じ道を走っているといつの間にか顔なじみになって、年に1回忘年会で集まるようになった。 今では私を含めて、自転車通勤できなくな
, , ,

R2通勤仲間の新年会

今年で4回目の集まり。 自転車通勤は、だいたい同じ時間帯に同じルートを走るので同じ顔に出会う。その中で自然に話しかけて仲良くなった仲間とこうやって酒を酌み交わすのは本当に楽しい。職業や年齢の壁を超えて友人ができるのが自転
, , ,

今週も淡路をぐるぐる

私とヒロチェの今週末の予定がキャンセルになったので、どうしようかと思っていたところ、ヒロチェの会社同僚で淡路の新しいサイクリングクラブ「Teamぐるぐる」のメンバーにライドのお誘いを受けたのでジョインすることにした。例に
, , , ,

淡路ローカルライドレビュー

ヒロチェの出国前ラスト淡路ライドの参加者を募ったところ集まったのは以下の9名。イナッチ、イケッチ、TsujiKeiさん、hiroさん、ペダルさん、bon noyageさん、motogさん、ヒロチェラーラ、ZUZIE。当初
, , ,

ヒロチェと走る、春のあわいちのお知らせ

photo: 2010冬のあわいち 淡路島南端にて 岡本太郎は乾杯の音頭でこう言ったという 「この酒を飲んだら、死んでしまうと思って飲め、乾杯!」 ある行為、ある出会い、ある日常 それらはいつ、私たちにとって最後のものに