ベビークラブでパンケーキを焼き、ベビーダンス教室で踊る

Spread the love

ふわふわパンケーキ
所属しているベビークラブで、皆でよってたかって米粉のパンケーキをつくってきた。このクラブは当初「ママ」という言葉が入るはずだったが、私の参加によってママに限定されなくなった。世の中には以外と「ママとベビーの◯◯◯」というようなタイトルの団体やイベント名が多い。職場における女性の差別撤廃が叫ばれて久しいが、育児の場にはふとしたところに男性が入りにくい壁があることがある。

クラブではベビーと親との交流を図るだけでなく、所属メンバーやゲストのスペシャリティを活かした講座やイベントが開催される。歯科衛生士がベビーの歯の健康管理について話してくれたり、写真家によるベビーの撮り方の指導が予定されていてなかなかおもしろい。今回はクラブのリーダーによるパンケーキの制作指導だった。この方はリーダーシップがあり、小物の制作やベビーの扱いが上手だなと思っていたらやはり保育士出身だった。自分の能力、経験や特技を地域に還元できるのは素晴らしいことだなと思う。

ベビーを抱っこしたり、他のメンバーと話をしたりする中で、楽しく調理して皆で食べるのは楽しい。ま、出来上がりの見た目は写真のようだったにせよ。

その後片付けをして私達がダッシュで向かった先は住宅展示場。家を見に来たのではなくて、平日の空き時間を利用して展示場で各種教室を催しているらしく、今日はベビーダンス教室に参加しにきた。展示場の広いリビングルームで産後のお母さんの体をほぐして鍛える体操をし、その後抱っこ紐でベビーを抱いたままでリズムをとって体操をすると、ベビーたちは魔法にかかったように寝てしまった。

まだまだこうしたイベントに参加する男性は少なく、参加に確認が必要だったり、授乳のタイミングで席をはずさなくてはいけなかったりもするが、何回か通ううちに周りの目も慣れてくるし、友達もできてくる。ベビーの期間はあっという間に過ぎると思うので、このような機会には積極的に参加してみたいと思っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*