3つのツールで歯科検診をクリア!

昨年末から延ばしに延ばしていた歯科検診にようやく行ってきた。今回は珍しく「よく磨けてますね」と言われ、虫歯もなかった。最近は3種類のツールを使って歯のメンテをしているのがいいのかもしれない。1つめはV字型の先が細いブラシ。これで主に歯と歯茎の間の汚れを落とす。まとめ買いをしているので、あちこちに忍ばせておいて、さっと手にとって磨けるのがよい。2つめはPanasonicの電動歯ブラシ。歯の面はこれで磨く。1週間くらい旅行に持って行っても、電池が切れることはなかった。ブラシの付け替えで歯の着色もある程度落とせる。3つめはフロス。Ora2が歯間の通りがよく、途中でささくれることも少なくてよい。フロスは風呂の中で湯船に浸かりながらする。歯ブラシのあとでも結構汚れが取れるものだ。

最近は身内で歯列矯正が流行っているので、私も羨ましくなったのと自分の歯列も気になってきたので、思い切って1つだけ残っている親不知をとろうかと思って検診の際に相談した。先生曰く、「抜いたところで歯列がよくなるわけではない」「虫歯でもないし、きれいに生えているので、私だったら抜かないなあ」とのことなので、なるほどと思い、思いとどまった。まあすぐに矯正するわけでもないし、慌てて抜かなくてもいいか。

 



[`evernote` not found]

2 comments to “3つのツールで歯科検診をクリア!”
  1. ライド中のスポーツ飲料なんかで口が酸性になり易いので、同じく僕もその3種でキープしてますよ。あとそれに最近プラスで始めたんですが、寝る前に液体ハミガキで口をゆすぐと更に効果的な感じがします。

    • 口をヨーグルトで軽く磨いてゆすぐのがいい、というのも聞いたことがあります。液体ハミガキはちょっと高いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*