【本】絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用

絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用
株式会社NTTデータ,河村 雅人,大塚 紘史,小林 佑輔,小山 武士,宮崎 智也,石黒 佑樹,小島 康平

翔泳社
売り上げランキング : 9296

Amazonで詳しく見る by AZlink
IoTの基礎知識から、構成する技術要素であるセンサデバイスの種類、利用までの基礎知識、プロトタイピング、プロトコル、データの解析までを系統的に紹介。さらにはウェアラブルデバイスやロボットとの連携まで、エンジニアがIoTを活用するための知識、問題点、ノウハウを取り上げている。ドローン開発者はざっと目を通して、第8章IoTとロボットを重点的に読むといいだろう。

一読するとIoTの開発は広範囲の技術と知識が必要になることがわかる。IoTのメリットを享受できれば便利で面白い世の中になると思うが、開発面で考えると、各分野を横断的に理解している人材は、大きな組織で経験を積まなければ育たないだろうと予想される。つまりビッグデータ/IoTを駆使して利益を得られるのは大手資本ということになり、ますます富の偏在が進むのではないかという気もする。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*