旧札と大量の硬貨をUFJに入金

三宮に出る用事ができたので、ついでにできることはないかと考えたら、使えずに手元においたままだった旧紙幣と大量の硬貨を口座に入金することにした。

検索でおおよその手続きをイメージしていたが、入店するとコンシェルジュのような方が案内してくれたので、事情を説明した。やはり入金するには専用の用紙に金額を記入して手続きするようだ。硬貨はATMの横に専用の機械があって、ざざっと流し込むとカウントしたうえで用紙を発行してくれた。それを先ほどの入金用用紙に添えて窓口へ。

私の口座はインターネット支店で通帳がないタイプなのだが、支店番号が当初と変更があったらしくその確認で一手間。その後紙幣を数え直して確認。番号札をわたされて「しばらくお待ちください」となった。そして待つこと10分少々で呼び出されて入金完了となった。

実家にもペットボトルに貯金した大量の硬貨があったが、あれもいつか入金しないといけないな。最近は銀行の人員削減がニュースになっていたが、街中の一等地に店舗を構えて、たくさんのスタッフがいるが、これから中国のように電子マネーが主流になり、仮想通貨が一般に使われ出したら高コストなリアル店舗はいらなくなってくるんだろうなと感じた。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*