御影公会堂のオムライスと嘉納治五郎

行きたいと思ってなかなか行けていなかった御影公会堂の食堂でランチ。名物のオムライスを頂いたら、いやー本当においしいですやん。卵はふわふわつるつる、焦げ目も裂け目もなくカンペキな仕上がり。ソースは甘過ぎず辛過ぎず、大人も子供にも好まれるだろうと思われる絶妙な味付け。これはなかなかマネできません。参りました。

その前の案内待ちの時間に展示室に立ち寄ったら、嘉納治五郎さんの数々の資料が。御影がご出身だったんですね、恥ずかしながら存じ上げなかったです。しかも私の亡き父が嘉納家の家庭教師をし、母がご子息の保育をしていたとは。狭い世間いろいろと繋がっていました。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*