Blackmagicdesign社のDaVinci Resolove15 Certified End Userになりました

Spread the love


この夏は暑過ぎたり、台風がきたり、後半は雨が続いたりで、なかなかドローンを飛ばす機会がなかったので、理解を深めたいと思っていた動画編集ソフト、DaVinci Resolveに向き合ってみた。公式トレーニングブックを通読実践し、カラーグレーディングブックを読み、オンライン試験を受けて合格し、認定エンドユーザーになった。

同ソフトが数ある動画編集ソフトと違っているのは、映像編集からVFX(=Visual Effects)、カラーグレーディング(色調補正を超えた、意図的なカラーリング)、音声編集、書き出しまで一つのソフトウェアでできるという点。そして、映画業界でも使うようなこのソフトが一部機能の限定版なら無料、フルバージョンでも数万円(買い切り!)で利用できるという点。

私はある工場のPV制作で、試しに使ってみてとても気に入った。また、これまでに興味のあったカラーコーディネートや音楽の経験が総合的に活かされるのではないかと思って、非常に興味を持っている。

というわけで、次の目標は認定トレーナーを目指したいと思っている。これからますますビジュアルコミュニケーションの重要度が高まってくると予想されるのと、高度で高価だったテクノロジーが身近になったことの利点を皆で享受したいという思いからだ。個人的には音楽と映像を組み合わせたプロジェクトを自身でも、周辺のミュージシャンとも進めていけたら面白そうだと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*