ZUZIE ’s blog

R0015826
リアタイヤをフルクラムに戻した。
タイヤはmichelinのpro raceが販売終了ということで
同じカラータイヤの写真のlithionにした。
値段は半分くらいでお、と、く。
やっぱりあのカラカラというラチェット音が気持ちいい。
バトンホイルは見た目はいかついが
あまり目を留める人は少ない。
人の注意を最も引くものは「音」なのだそうだ。
たしかにフルクラムを履いていると、
通行人はベルを鳴らさなくてものいてくれるし
信号で減速すると周囲の視線を感じる。
それはさておき、今日は今年初めて
ウィンドブレーカー無しで走った。
朝は日差しを浴びて気持ちよかった。
日が陰るとさすがに肌寒かったけれど。
東京の仲間からもう桜が咲いたと聞いた。
神戸の開花は明後日の予報だ。
待ちきれない奴は明日くらいに咲くだろう。
■■2008/3/24チャリ通No.20の走行記録■■
コース:神戸ー大阪間往復
気温:往路12℃/復路15℃
走行距離:57km
今月の走行距離:349.4km
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

コメント

  1. あのカラカラ音、心地よいですね♪

  2. >boku-chinさん
    イタリア人は音までデザインするって
    ほんまですかね。アルファサウンドとか。。。
    あれはさしずめフルクラムサウンドか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*