確定申告だん

Spread the love

今年は早まってMacをヨセミテにアップデートしなかったおかげで、Macでe-Taxができた。
それでも最後の最後に障壁が。住基カードの読み取りの段階で、JAVAの最近のバージョンでは「ご使用のセキュリティ設定により、自己署名付きアプリケーションの実行がブロックされています。」というメッセージが表示されて先に進めなくなった。環境設定のセキュリティ項目を見てもわからず、上記メッセージで検索したところ、こちらのサイトによい解説があって参考になった。

ただ、そのセキュリティ設定では、特定のURLに許可を与える設定をする必要がある。しかし、e-Taxのサイトはアドレスバーが消された状態で別ウインドウで表示されるので、一見URLを取得するのが難しい。このあたり、あまりパソコンに詳しくない人にはハードルが高いだろう。e-TaxのUIもあまりよくないし。e-Taxの利用を推奨するのであれば、もっと利用者のことを考えて使い勝手を設計して欲しいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*