【本】外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣

外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣
竹下 雄真

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る by AZlink

著者はプロアスリートからオリンピック選手まで、多くの顧客のパーソナルトレーニングを請け負っておられ、またメルマガ「高城未来研究所」で「身体と意識」コーナーを執筆されている。内容はヨガのことを聞いたことはあるが、詳しくは知らないしやったこともないくらいの読者をターゲットに、ヨガとはどんなもので、どんな効果があるのかを丁寧に解説している。スポーツ選手のみならずタイトルにある外資系エリートを顧客に持つ筆者ならではの視点で、なぜエリート達がいまヨガをするのかが書かれているところが、他書との大きな差別化になっている。はっとさせられたのは「息」という字は「自らの心」と書くように、呼吸を整えることが精神を整えることにつながるということだ。昔はヨガと言えば難易度の高いポーズをとることに注意がいきがちだったが、今はこのように呼吸に大きくフォーカスしているようだ。スポーツマンが入念なウォーミングアップをして試合に臨むように、ビジネスマンも心を整えて仕事に臨むべきだ、だからヨガで心を整えようというロジックはなかなかよくできている。簡単なヨガの方法も図解でいくつか紹介されているので、毎日少しでもやってみようか、と私のような初心者でも思わせてくれた。どれくらい効果があるのかはしばらく継続後に報告したい。



[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*