権現湖総合公園キャンプ場でデイキャンプしてみたよ

Spread the love

IMG_0438
学生時代自転車にいろいろ載っけて全国をふらふら野宿してまわって以来、この夏久しぶりにキャンプをする予定なので、ビジネスプランも考えつつキャンプ道具を揃えつつある。今日は梅雨の晴れ間で嫁さんの業務も一段落したので、キャンプの予行演習も兼ねて近所のキャンプ場へ行ってみた。

最初から気負わず、メニューはカレーにして自宅で下ごしらえをしていった。現地に昼過ぎに着くと猛烈な日差しだったので、まずはタープを張ろうとするが、初めてのことでちょっと手間取った。タープはNordisk Kari。12平方メートルのスクエアなシェイプで、生地はポリコットンといって、化繊とコットンの混紡になっている。コットン100%に比べると、若干シャリシャリした感はあるが、重量を抑えつつコットンの風合いを残していていい感じ。気が付くとお隣のサイトもNordiskだった。タープは一回り大きく、テントも立てておられた。ちょっとお話もしてみたかったが、設営やら料理やらで手一杯で機会を逸した。タープのサイズは4人くらいまでならちょうどいい感じ。

外で食べるのは気持ちがよく、娘もごきげんだった。食後おやつをして、シャボン玉で遊んで、散歩道を歩いて撤収。次回はテントの設営テストをしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*