新しくなったニッケパークタウンに行ってきた

img_2138
地元の複合商業施設がリニューアルのため閉鎖して半年間不便な思いをしたが、ようやくリニューアルオープンしてから数日の激混みも一段落したところでどんなもんか偵察にいってきた。

◯うれしいところ!
•無印良品が入った。家具はないものの雑貨、食器、衣類は充実。
•全体的に落ち着いたカラートーン。白基調に茶色や天然木の化粧板を使って、安っぽさがなくなった。

△残念なところ。。。
•本屋がなくなった。。
•わくわく広場(地産地消メインの食料品店)から量り売り焼酎とワイン類がなくなり、店舗面積も縮小。。
•休憩できるイスが少ない。。

あと気になったのはオープンして間もないからなのか、周辺道路と敷地内駐車場に誘導員がやたら多いのが目立った。あれだけの人を雇うのはかなりの人件費だし、それが店舗の賃料に跳ね返って、さらには商品の価格にも反映されるのだろうから、もう少しなんとかならないかと思う。誘導がいなくてもどこへ行けばいいかが分かり、混雑しないような仕組みや導線をつくればいいのに、と思うのだけど、新しくできたウェルネージといいパークタウンといい、そのあたりの対応が洗練されてないなあ、という気がした。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*