【本】星に願いを、いつでも夢を/村上龍

Spread the love

星に願いを、いつでも夢を星に願いを、いつでも夢を
村上 龍

ベストセラーズ
売り上げランキング : 3128

Amazonで詳しく見る by AZlink
人気エッセイ『すべての男は消耗品である』シリーズの最新刊。村上龍は以前から政治とマスメディアの機能不全を指摘していたが、もはや言うべきことがなくなり、自分の身の回りのことを綴りだした。若者に対しても「これからは人工知能が発達するから、機械にはできないことを身につけなさい」などといったアドバイスはできない、と。このような時代状況で「星に願いを伝えられるか?」「いつでも夢を抱くことはできるか?」という問いかけがタイトルになっている。

読みどころとしては、アメリカ大統領選挙前にトランプの勝利を予想していたするどい見解と、ボブ・ディランのノーベル賞受賞についての龍さんの所感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*