ヤマハ音楽教室に体験学習にいってみた

ヤマハ音楽教室に体験学習にいってみた。
狙いは
•音楽の楽しさを知ってほしい
•自分で表現する喜びを知ってほしい
•後の人生を豊かにするための教養としての音楽をみにつけて欲しい
そんなところ。

体験学習には5組の親子が参加。両親参加は2組、男の子は1人。
先生は小さな子供の扱いが非常に上手で、カリキュラムは適度なスパンで区切られ変化をつけてありよく考えられていた。

ムスメは最初初対面の先生と見知らぬ人たちに囲まれて固まっていたが、エレクトーンを触ってみるあたりから動きだして、タンバリンを使うときには自分でリズムをとっていた。終始言葉は発しなかったが、最後に入会の案内があった時に「楽しかった?またやってみたい?」と聞いてみると頷いていたので、見た目に反して楽しんでいたようだ。

今後人工知能の発達とセンター試験の変革などで、受験も仕事も世の中で求められる人材も大きく変わると予想されるので、既存の教育では得られない機会を子供に与えてあげられたらと思っている。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*