高城未来研究所「Future Report」Vol.306 ピロリ菌に関する文章への指摘

Spread the love

△「ピロリ菌を駆除すれば胃がんにかかる可能性はほとんどないといわれている。」
→ピロリ菌除菌により胃がんリスクは約1/3に減ると言われていますが、ゼロにはなりません。除菌成功したら安心して内視鏡検査を受けなくなる方もいらっしゃいますが、除菌後胃がんは結構多く、除菌後も必ず定期的な内視鏡検査が必要です(参考文献: Fukase K, et al: Lancet 2008  https://goo.gl/I7XVW2)。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*