庭の垣根がスケスケになったのは、朝顔の季節が終わったからだけではなかった、、

隣の家が近接しているので小さな庭のフェンス際にボールをたてて蔦系の植物を巻きつけて垣根にしているの。夏の間はよく茂っていい感じの目隠しになっていたのだが、ふと気がつくとスケスケになっていて、近くに寄ってみるとあちこちに毛虫がいた!調べてみると黄緑色のはイラガというやつで、見た目はかわいいけれど毛先には毒があって刺されるとめちゃくちゃ痛いそうだ。黒いのはアケビコノハというやつで、幼虫も成虫も無毒だそうだ。両者とも見た目はかわいいが葉っぱを食い散らかして糞をしさがしてえらいことなので、トングで挟んで駆除することにした。いずれも葉や茎と色形ともに同化して非常に探しにくかったが、それでも30匹以上はとっ捕まえた。写真の掲載はやめておこう。。また葉が茂ってきれいな垣根になるといいな。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*