台風21号が加古川に残した爪痕


台風最接近の日は、嫁が所用のため不在でムスメと長時間過ごすことになり、家に閉じこもってばかりではつまらないので激しい風雨の中、少し離れたところにある大きな図書館へと行った。大きな傘と雨具、長靴でふたりとも完全装備だったが、それでも風雨にあおられてなかなか大変だった。

翌朝、台風一過の青空が広がるものの強風が吹き荒れるなか幼稚園へと登園する途中でみた加古川は写真のようになっていた。国道2号線の付近は右岸、左岸ともに河川敷まで水が溢れ、歩道と広場がほぼ水没していた。土手の付近と駐車場には流木がたまっていた。しばらく川沿いを気持ちよくサイクリングするのは難しいだろう。


[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*