濃霧


今朝はひどい濃霧で、目の前を霧が流れていくのがわかるほどだった。信号のない交差点ではミラーが湿度で曇ってまったく見えず、ちょっとヒヤッとする場面に遭遇した。こういう状況ではクルマも自転車もライトを点けて存在をアピールすることが大事だ。

最近のクルマはセンシング技術が発達しているが、センサー自身が結露したり、汚れたりすると、うまく機能しないのかもしれないな、などと考えながら霧の中自転車を飛ばしたのだった。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*