お腹にチラシ

途中でばったり友人に会い
立ち話をしている間に体が冷えた。。。

ヨーロッパのロードレースでは、峠を下る時に
観客から新聞紙をもらってお腹に挟んで
内蔵が冷えないようにするのだが
私はお腹が弱いので、この時期は
半袖のジャージにアームウォーマーをつけ、
新聞広告のチラシを1枚挟んで走っている。
それくらいで体温調整はちょうどいい感じ。

■■2007/10/22のチャリ通No.43通勤復路の走行記録■■
コース:大阪→神戸
気温:17℃
実走時間:1:07
平均心拍:130bpm
最大心拍:164bpm
消費熱量:664kcal
走行距離:27.0km
平均速度:24.1km/h
最高速度:40.8km/h
平均ケイデンス:81rpm
最高ケイデンス:99rpm
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

[`evernote` not found]

2 Comments
  1. 新聞を入れますね。
    特に山から降りる時は。
    ミャンマーのような国でなくてよかったですね。
    でも赤福にしろ日本人の良心がなくなっているような気がします。

  2. >ozunuさん
    いやー、私は最近山から降りるような
    機会がありません。お恥ずかしい。
    カメラを楽しめるのは幸せなことですね。
    でも信用できない食品があふれる国にいるのは
    幸せなんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*