Black or …

Spread the love

Ws000491_2
通勤の信号待ちで後ろからビバビアンキさんに激写された。
こう見ると、黒いですね。色合いが。

ロードレース観戦が趣味の宮崎駿監督はサイクルウェアについて
「停まっていると恥ずかしいくらいの方がいい。
地味じゃない方がいいですよ。」
言われていたが、確かに夜間の視認性のことを
考えるとそれはもっともだ。

ただ、多くのサイクルジャージはスポンサーの
ロゴがたくさん入っており、つまり広告塔の役目を
果たしている訳で、そんな派手なものを人前で
着るのはなかなか勇気がいる。また、原色を多用
した色使いは日本人の肌色に合わない気もする。

フランスのファッションデザイナーAgnès b.は
「都会には黒が似合う」と言っていたが、
確かにロードレーサーも黒のウェアなら街中でも
洗練された印象を受けるように思う。

「ファッションはマインドを左右する」
とはKATHARINE HAMNETTの言葉。
普段着でも自転車に乗る時でも、何が自分に似合うか
何を着るかは難しい問題だが、
自分に合った気持ちのよいウェアを着て
気持ちよく走りたい。

■■2008/1/8チャリ通No.1復路の走行記録■■
コース:大阪→神戸
気温:10℃
実走時間:1:24
平均心拍:130bpm
最大心拍:173bpm
消費熱量:833kcal
走行距離:30.4km
今月の走行距離:150km
平均速度:21.7km/h
最高速度:38.4km/h
平均ケイデンス:80rpm
最高ケイデンス:102rpm
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*