ZUZIE ’s blog

R0016746
三室戸寺の蓮は7月上旬から見頃を迎えるそうです。
R0016748
今日放送のあったNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」
大阪の病院に勤務するがん看護専門看護師・田村恵子さんの紹介でした。

患者さんが死と向かい合う手助けをするという、
壮絶な仕事を目の当たりにして、絶句しました。
人間の心の奥には希望があると信じて、
その看護師さんは患者さんと接していました。
人生の残り時間に向き合う事で、心を開いた
患者さんは「生ききる」ことに立ち向かっていました。
死と向かい合う現場には、生きることの真実が
あるような気がしました。

Apple社のSteve Jobs氏は、数年前にがんの告知を受けましたが、
奇跡的に回復を果たしました。彼はこのようなことを言っています。
「自分がそう遠くないうちに死ぬと意識しておくことは、
私がこれまで重大な選択をする際の最も重要なツールでした。
ほとんどのものごと、外部からの期待、自分のプライド、
屈辱や挫折に対する恐怖、こういったもののすべては
死に臨んでは消えてなくなり、真に重要なことだけが残るからです。」
彼はその後、iPodに続いてiPhoneをこの世に送り出しました。

私は人生の残り時間を意識しているか。
私にとって真に重要なことはなんだろうか。
今日はそんなことを考えさせられました。

コメント

  1. iPhone(アイフォン)は売れるのか?

    iPhoneには大きな欠点があります。しかし、この動画を見てください。

  2. iPhone(アイフォン)は売れるのか?

    iPhoneには大きな欠点があります。しかし、この動画を見てください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*