iPhoneでGPSログをとってみた2

Spread the love

Ws000104_trim

通勤往路でGPSロギングのテストをしてみた。
アプリはEveryTrail(フリー)。
iPhoneはコートのポケットに入れて電源付けっ放しで測定。

グラフの上段は高低差表。
神戸の山の麓から大阪平野へ向かっている
ことが見て取れる。

下段は速度変化。
速度の変化で停まった駅の数や場所がわかる。

Google Map上ではおおよそのルートは正しいが
拡大してみると、線路からずれていたり
歩行ルートが直線だったりしていた。
これはGPSの精度を調整すれば解決するかも
しれない。駅の中での歩行経路はしっかり
記録されていて驚いた。

電車通勤だとジテンシャより2km経路が長く
平均時速で4km/h速いことが分かった。

EveryTrailのサイトからKMLデータが書き出せるので
Google Earthでもルートの確認が可能だ。

これだけの機能があればGariminやPOLARを
使わずともiPhoneのGPSで様々な測定ができそうだ。

Gps_f_2

POLARの最新機種RS800CXでは、こんなでっかい
GPSセンサーを腕につけないといけないというのは、
ちょっとやだ。しかもかなりいいお値段だし。

やっぱり端末一台でいろいろできるってのは便利だ。
次はジテンシャでテストしてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*