継続は力なり

現代人の必須スキルは
「英語」「IT」「金融」だと言われている。

今日は前の職場の同僚だった英国人女性に
道端で偶然出会ったのだが、近況報告をしようとしても
英語が全然出てこなくて焦って汗をかいてしまった。
今の職場にはネイティブがいなくて、すっかり英語を
話す機会が少なくなってしまったのが原因だと思う。

これはいかんなあと思って、書店に行くとオバマ氏の
スピーチが流れていたので傍に置いてあったCD付きの
本を購入した。
「英語で聞く英語で読む オバマ『変革』の時代」
恥ずかしながら今回の歴史的勝利を収めたオバマ氏の
スピーチをほとんどまともに聞いていなかったので
これを機に一度聞いてみようと思ったのだ。
茂木さんもブログで書いていたがとても感動的な
スピーチらしい。楽しみだ。

一方、先日久しぶりにプライベートでHTMLとCSSの
コードを編集しようとしたら「このタグなんだっけ?」
という感じですっかり頭が鈍っていた。
ちょっと間が空くだけでこんなかよ、とちょっとショック。
定期的にコードを書かないといけませんな。
今更だけど、次はPHPに挑戦する予定。

投資に関しては、このところの急速な景気後退局面で
しばらく様子をみている。先日の忘年会で友人が
巨額の損失を確定させたというのを聞いて
ちょっとショックだった。ここでカメのように閉じこもるのも
手だが、次の一手に備えておくことも大切だ。
今は「ソロスは警告する」という伝説の投資家の
著書を読んでいるが、これが結構面白い。
投資家というと、金のことしか考えていないのかと
思っていたが、ソロスは実に哲学的な思考で、
とても大きな視点で世界を見ているのに感心している。
現在の金融危機がどのような仕組みで起こったのか、
これからはどのようなパラダイムで考えていくべきか
ということが示されている。
ソロスのようには成果は出せないかもしれないが
彼のように信念を持った投資でいつか大きな実りを得たい。

いずれも「継続は力なり」ということで
地道にコツコツやっていこうと思っている。


4 Comments
  1. >>「英語」「IT」「金融」
    どれも縁がありませんがネイティブな英語は今なら妹のが聞けますな。
    冗談半分、本気半分でもうちょっと子供が大きくなったら
    妹の居るうちにアメリカ本土に送り込もうかと思ってます。
    なんでも使わんと直ぐにダメになってくるってことですね。

  2. >シゲオさん
    妹さんはアメリカにいるんですか?
    それはいいですね。
    鉄は熱いうちに打て!
    ジテンシャも継続して乗りましょ

  3. D.Cで弁理士してるそうで現在日本に仕事しに来てます。
    1週間居てもほとんど仕事で顔も見ませんが…
    自転車は毎日漕がんとダメですね。
    ってわけでさっき再度山から帰ってきました。夜勤なのに。

  4. >シゲオさん
    ほお、それはがんばってらっしゃいますなあ。
    ジテンシャも無理せず楽しく乗り続けましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*