Ronde van Vlaahanshin

R0018059

4/5にRonde van Vlaanderenの開催に合わせて

記念ライドが開催された。
Raphaが企画する
日本で最初のRideだ。

サイクルロードレースファンが集い、遠き彼の地に
想いを馳せ、DeRondeと同じ数の激坂を走る。

私が選んだbib numberは021。
一桁目の0は関西を表す。
今後のRapha Rideでもずっとこのnumberだ。
R0018060

午前7時。
シクロのカテゴリー1で走るダレンや
オーストラリア選手権、
全日本を獲ったヴィンセント・フラナガンや
どこかのレースで
見かけたような速そうな人が続々と集まる。

ソロで参加した私は緊張感が高まる。
坂で置いてかれないだろうか。

以前ダレンとif-Raphaさんとコースの一部を走ったことを
思い出して心を落ち着かせる。

R0018061
Cue Sheetが配られた。
コースプロフィールが詳細に書き込まれ
DeRondeとの比較もしてある。
それは1枚の紙切れだが、そこからは主催者の
熱い想いが感じられ、俄然テンションが高まる。

R0018062

序盤は市街地を淡々としたペースで進む。

信号や踏み切りでショートストップする機会に、
せっかくなので参加者の方々に挨拶をした。
フレンドリーな方ばかりで、自己紹介に続いて話が弾む。

「今日のフランドルは誰が勝つと思います?」

「やっぱボーネンでしょ」

「調子のいいポッツァートがくるんじゃない?」

そして、やはり目につくのかGarmin edge705と
SIDIのWinter Bootsについていろいろと質問を受けた。

今回はif-Raphaさんが事前にコースプロフィール
alpslabにアップしてくださっていたので、そこから
gpxを書き出して、
Garminのフォルダに入れるだけでGarminがコースを案内してくれた。
ルート上の各分岐点でピロピロとアラームが鳴るので
「あなたはどこにいてもすぐわかるね」
とヴィンセントに笑われた。

Created with Admarket’s flickrSLiDR.
実際のRideの様子はこちら。

ライター兼カメラマンのTsuji Kei氏が
原チャを飛ばして
撮影して下さった。あの複雑なルートでスピードのある
ロードバイクに先行してカメラを構えるのは、至難の業だったと思う。
リングで束ねた地図を見るところ、かなり入念に準備をされていた
ようだ。さすがプロ。
R0018065

ライド終了後はカフェへ。
ヘルメットとアイウェアを外して皆で一息。

if-Raphaさんの入念な準備とスタッフの方々の
サポートのおかげで、充実したライドになった。
定員50名と知ったときは、その規模のプロトンで
どうやって住宅地を走り抜けるのか心配だったが
実際は20名弱のちょうどよい人数になった。
桜が満開に近づく美しい景色の中を走れたことも
素晴らしかった。
これだけの密度のイベントを午前中で終えて
貴重な日曜の午後の時間がまだある、
というのがとてもスマートに感じられた。

みなさんありがとうございました。
参加された皆さん、また何かの機会に一緒に走りましょう。
どこかで見かけたら気軽に声をかけてください。
(私は当日、赤のlong sleeve jerseyを着ていました。)

このライドのレポートは次号のCiclissimoに掲載予定。
どんな記事になるのか楽しみだ。

[`evernote` not found]

6 Comments
  1. たのしさが伝わってくる良い写真ですね。
    知った道知らない道がチラチラと、
    ぜひ参加したかったです。

  2. この場、かりてごめんねぇー
    就職決まったよー
    ご心配おかけしました。
    また、富士見一緒にはしろー

  3. 前日に急な用事が入り、キャンセルさせていただきました。
    すごーい人達(私から見ればツールド沖縄に出られたZUZIEさんもすごーい人です)の集まりだったのですね。
    ZUZIEさんにもお会いしたかったのですが。
    実家が仁川の近くなので知っているえげつない坂が多いこの大会に、
    今から来年の為の足を作り始めたいと思います。

  4. >コバッタさん
    秋にはロンバルディアライドがあるそうですから
    その時に是非参加してください。
    オーダーもしたことだし
    かっこよく決めてきてください
    >S君
    おー、それはよかったね!
    私のバイクはパンクしたまま埃かぶってるわ
    おっちゃんはもう富士見走られへんなぁって
    悲しそうに言うてたわ。。
    機会があったらお見舞いいったげて
    >MARUPUさん
    参加の予定だったのですね
    それは残念でした
    また何かの機会にお会いしましょう
    仁川の壁、なかなか強敵でした。。

  5. 一緒に走らせていただいたTIME乗りの草太です。大人の香りがプンプンした、楽しいライドでした。
    明日、同じカテに出ますので、またお会いできるのを楽しみにしています。
    これからも機会があれば、よろしくお願いします!

  6. >草太さん
    おお、同じカテですか。
    がんばりましょう。
    ところで私はバイクより皆さんのウェアで
    覚えてたのですが、グリーンのsoft shell jacket
    着ておられました?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*