Panache faded

R0020406photo:col du Galibier 2010

RaphaのSimon MattramがPanache in 2011というエントリーで
書いていたように、昨年の最も輝かしかったシーンの一つは
Albert ContadorがTour de France 19ステージで見せた
クレイジーで、捨て身の、そしてドラマチックなアタックだった。
"It was crazy, desperate, but also dramatic and hugely impressive. (Simon)"

ガリビエを走った人ならわかると思うが、ステージ開始15kmでの
アタックは本当に信じられないものだった。彼は王者として
最後まで諦めない強い意志をそのパフォーマンスで示し、
前日のステージで開いた絶望的な差を取り返すべくアタックしたのだ。

エスキーナで仲間達と観戦していた私は思わず身震いした。
それほど感動的なシーンだった。

しかし、その記憶はCASの彼への制裁決定のニュースで色褪せてしまった。
2005年にVinokourovがGalibierで見せた走りが色褪せたのと同じだ。
とても残念な気持ちだ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*