【祈】本当の新年に厄祓い

IMG_1422

新しい命が芽生え生命の再生が行われるのが春の節分だという。
すなわち節分から冬と春の境になり、立春で春になり新たな一年が始まる。
今年が前厄の私は、正月に地元で厄払いをして頂いたが、
立春を超えたところで、もう一度厄祓いをしてもらうことにした。

このこんぴらさんは海上交通の守り神として信仰されているという。
交通安全に関しては日本でも随一の功徳を誇る、ということなので
最近落車続きの私の厄を落として頂いた。

大勢の参拝客の前で、一段高いところにある長い渡り廊下を歩き
厳かな空気の中、本殿でお祓いして頂くのはよい気分だった。

IMG_1451

IMG_1450

前厄というと、人生80年ならそろそろ折り返しの頃だ。
今まではいかに生きるか、ということばかり考えてきたが
これからはいかに老いるか、いかに最後の時を迎えるか
ということも考えていこうと思う。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*