コントラバス演奏発表会



昨日は音楽教室の門下生らによる演奏発表会でした。
コントラバスを習い始めて1年半強の私が選んだのは
ラフマニノフのヴォカリーズ。

映像のとおり、時々音が微妙にずれたりショートしたりしたけれど
なんとか最後まで演奏することができました。
初回の去年は初めての舞台に膝が震えたけれど、今年は新生児育児中なので
寝不足と練習不足の状況にしては、がんばったかな、というところ。

長谷川光先生のレビューによると
・腕の振りはよかったが、手首をもっとやわらかく使いたい
・本番前は本番の衣装と靴で練習するとよい(微妙にポジションがずれるので)
・最後のパートがすごくよかった
ということでした。ありがとうございました。

レッスンではまだ1stポジションまでしか進んでないけれど
この曲では飛び級してハイポジションの音まで出したので
だいぶ音域が広くとれるようになった。

来年の課題としては
・音の正確性を上げる
・ビブラートをマスターする
・JAZZの基本コードをマスターする
といったところを目標に励みたいと思う。

DSCN4564

このあと楽器を一旦自宅に持って帰って
新生児を連れて帰省の準備をするのがものすごく大変だった、、、

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*